趣旨説明[運営団体]

企業と次世代リーダーをつなぐ取り組みを行う趣旨。

公益社団法人日本青年会議所は、2019年1月に外務省とSDGs推進におけるタイアップ宣言に署名し、5つの項目に沿ってSDGsを推進していくこととし、4、5項目に「中小企業と次世代の子供達に対するSDGsの啓発・普及」が含まれております。持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目指し社会課題を解決していくには、中小企業と次世代の双方からSDGsを推進していく必要があります。

SDGs推進プラットフォーム『SDGsログ』では、自社企業でSDGsを積極的に取り組んでいる企業に企業登録して頂き、達成するゴールやSDGsの取り組み内容などを入力して頂きます。その取り組み事例に対し、未来を担う次世代が『SDGsログ』に参加し、10項目で評価を行います。既にSDGsを取り入れている企業においては、自社のSDGsへの取り組みを次世代が評価することで、自社の取り組みに対して検証の機会となり、SDGsの取り組みへのブラッシュアップから自社の企業価値を高めるとともに、更なるSDGsの推進と強化につなげます。

また、その企業の取り組み事例を次世代が評価することで、SDGsを理解、周知するとともに、社会課題や企業の取り組みへの関心につなげ、主体的にSDGsを推進できる環境を構築します。さらに、企業評価した学生がSDGs活動実績として就職などに社会的評価を得られることや、レポートに伴う支援活用できるなど、未来の地域経済を再建できる人材への成長につなげます。また、次世代の若者が企業に新たなSDGsの取り組みを立案し、企業は次世代の想像力溢れ、個性豊かな立案を参考に新たな企業価値の創造や取り組みへとつなげます。

この様々な事例や情報を、プラットフォームを通して発信し、中小企業、次世代相互の更なるSDGs推進につなげます。

運営団体

公益社団法人日本青年会議所
 SDGs推進会議

(個人情報保護方針について)

お問い合わせはこちらから