企業の取り組み事例

一覧へ戻る

株式会社ライフ・テクノサービス

〒514-0032 三重県津市中央4-19 LTS中央ビル
TEL.059-226-8219

当社のSDGsの取り組みについて

SDGsゴール達成

  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 4. 質の高い教育をみんなに
  • 5. ジェンダー平等を実現しよう
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 10. 人や国の不平等をなくそう
  • 11. 住み続けられるまちづくりを
  • 12. つくる責任 つかう責任
  • 13. 気候変動に具体的な対策を

次世代リーダーからの評価点数:3.3点/5点

SDGs取り組み内容

①当社で取り組みを行ってきた活動をSDGsに紐づけることにより、より具体的に自分たちが行っているアクションがどんな社会課題解及び持続可能な社会の一助となっているかを実感できるよう、各部門で検討し自分たちのの活動をSDGsの目標とターゲットに照らし合わせ、まず自分たちができていることから取り組むことから始まりました。



3.すべての人に健康と福祉を
弊社におけるSDGs に関する活動の主軸です。
介護の分野を中心に、地域に暮らすすべての方が心身ともにいきいきと暮らせるようサービスを提供しています。

4.質の高い教育をみんなに
社内研修・多職種連携によるスキルアップ研修の開催や資格取得支援制度を通じて、社員に学習の機会を促進しています。
弊社の社員が講師として市町村や市民向けの講義を行っています。

5.ジェンダー平等を実現しよう
企業主導型保育園の運営を通じて、地域や社員の子育て世帯を支援しています。
男女問わない育休取得・産後復帰の実績が多数あります

8.働きがいも経済成長も
福利厚生の充実や休日数、子育てに関する社内制度や企業内保育園の運営などを通じ、ワーク・ライフ・バランスを推進しています。

10.人や国の不平等をなくそう
「利用者の尊厳」を重んじることを施設運営のポリシーとしています。
外国人材を積極的に採用し、条件などの面で格差なく雇用しています。

11.住み続けられるまちづくりを
事業を通じて、高齢者が地域で継続して生活できるまちづくりに貢献しています。 企業主導型保育園の運営を通じて、地域や社員の子育て世帯を支援しています。

12.つくる責任つかう責任
福祉用具事業においてバーコード管理による追跡可能システムを通じ、「供給→回収→洗浄・修理→供給」のリサイクル性の高いビジネスモデルを実践しています。

13.気候変動に具体的な対策を
運営施設において、クリーンエネルギー(太陽光発電)を活用しています。


③次年度からは、数値目標を設定し達成に向けて企業一丸となって推進していきたいと考えています。

https://www.life-techno.jp/SDGs/

SDGsに取り組んだ経緯

私たちはかねてより、「三方よし」の理念や「働き方の中での女性活躍」などを推進してきました。
近年では外国籍(2020年2月現在8か国)の社員も増える中で、そうした社会貢献に対する考え方を世界基準の「SDGs」という言葉で再認識・再設定する事で社内外に普及できるのではないかと考えました。
特別な活動ではなく私たちの誠実な日々の仕事こそが、「SDGs」という言葉を通じて社会貢献に繋がっていると信じています。

企業PR

私たちはこんな事業をしています
三重県内で地域に根ざした介護のトータルカンパニー。

●福祉用具レンタル・販売、住宅改修
●高齢者介護施設運営
●企業主導型保育園運営  など

地域の高齢者の方々とそのご家族を支える介護福祉事業を行っています。

この取り組みに対して評価を行う場合はこちら

次世代リーダーの登録をされている方は、管理画面より評価をしていただけます。
まだ次世代リーダー登録をされていない方は、まずは次世代リーダーとして登録を行なってください。

SDGsログからの一言

次世代リーダー総合評価