企業の取り組み事例

一覧へ戻る

三藤株式会社

〒565-0862 大阪府吹田市津雲台7-4-D128
TEL.06-6871-6565

吹田市の中小企業から子供たちに夢と希望を届けたい

SDGsゴール達成

  • 1. 貧困をなくそう
  • 2. 飢餓をゼロ
  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 4. 質の高い教育をみんなに
  • 6. 安全な水とトイレを世界中に
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10. 人や国の不平等をなくそう
  • 11. 住み続けられるまちづくりを
  • 16. 平和と公正をすべての人に
  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

次世代リーダーからの評価点数:4.9点/5点

SDGs取り組み内容

SDGs バッジ(刺繍エンブレム)を作製することにより、日本国内のSDGs のPR活動の一旦を担うため
弊社の提携工場のあるパキスタン、中国での持続可能な再生素材を使用したバッジ作りを提供することによる
持続可能な労働者の確保ならびに労働者の賃金向上による子供たちへの教育環境を整えたいと考えます。
特にパキスタン工場においては、言葉は話せるが文字の読み書きができない子供たちがたくさんいます。
彼らの教育環境作りを日本から微力ながら協力したいと考えております。
バッジに使用する金属は弊社提携工場には近隣のリサイクル施設と連携して
持続可能な再利用の鉄、銅、亜鉛をバッジにすることを実践いたします。
* パキスタン製の刺繍エンブレムに使用するフェルト、中央部分に使用するパッドは
持続可能な再利用の綿布を使用し、作製し実践いたします。
* 弊社国内工場において、再生紙を使用したステッカー、ペットボトル再生利用ポリエステルを
使用したワッペンの作製を実践いたします。

SDGsに取り組んだ経緯

大阪商工会議所様、UNEP公益財団法人地球環境センター様等から弊社への作製依頼のオファーがあり
SDGs のPR活動の一旦を担うためのバッジを日本国内企業である弊社で作製してほしいと懇願されました。
パキスタン工場や中国工場の従業員の子供たちのために持続可能な労働者の確保ならびに労働者の賃金向上による子供たちへの教育環境を整えたいと考えSDGsの取り組みを始めました

企業PR

弊社が取扱商品は、刺繍ワッペン・金モールエンブレム、帽章、庇(ヒサシ)制作、
ラインストーンのモチーフ組み、加工、販売。
レーザー加工をはじめとするUVプリント加工など多種にわたる商品やサービスを取り扱っております。
スタッフが常に商品に対して、「この商品ならもっと、こうすればお客様に喜んでいただけるんではないか?」という発想と情熱を大切に、オリジナル商品の企画、開発製造までご提案しております。
「三藤」はおもしろい商品をつくってくれる。
「三藤」に言えば何でもこなしてくれる。
と、お客様皆さまに喜んでいただけるようなモノ作りを目指しております。
日々、変革するモノ作りの現場や環境に対応すべく、低コスト、小ロット、短納期の中で生き抜くため、
スタッフ一同、脳に汗をかき、精進して参ります。

この取り組みに対して評価を行う場合はこちら

次世代リーダーの登録をされている方は、管理画面より評価をしていただけます。
まだ次世代リーダー登録をされていない方は、まずは次世代リーダーとして登録を行なってください。

SDGsログからの一言

次世代リーダー総合評価