次世代リーダーインタビュー

一覧へ戻る

SDGsは将来的に確実に認知しておくべきもの

takaoさんへのインタビュー

2020年08月05日

お名前:ハヤ



 



SDGsをいつ、どのような経緯で知りましたか?



 大学の授業で教えてもらったり、学部4年で研究関係のプロジェクトに携わる方々の会社の取り組みを知ったりする中で少しずつ触れてきていました。目標17項目全部は深堀できていませんが、上記のプロジェクトの話のように具体的な事例を通して一つ一つの項目を知る機会が増えています。



SDGsに関心を持った理由を教えて下さい。



 将来的に確実に認知しておくべきものであると感じたからです。自分が世の中に貢献していくときにはより大きな効果を与えていきたいと考えていて、そのためには表面的ではなくて、根本的なところを常に意識して取り組む必要があると思っています。目の前の課題にただ対応するだけでなく、幅広い視点で物事を見るためにも良いきっかけになると思います。



現在のSDGsに対する印象や課題を教えて下さい。



 持続可能な開発という言葉は言葉として誰でも(ちゃんと理解してなくても)使えてしまう印象です。だから本当にSDGsのことを捉えられているかは疑問に思っています。世の中の課題を17項目に整理してくれているのは意識しやすくていいと思いますが、抽象的な言葉なのでご近所づきあいやコミュニティといった具体的な問題はどこに当てはまるかわかりにくいなと思います。また、このコロナを踏まえて、現状の掲げられている目標がこのままでいいのかという問題意識があります。



までや現在、自身でSDGsの活動をされていれば教えて下さい。



特にありません。



企業はSDGsを積極的に取り入れ、社会貢献を行う必要があると思いますか?



はい。



 

■上記の質問での理由をお聞かせ下さい。



 大企業には特に取り組んでほしいと思います。彼らは世の中での影響力が強いし、今までの社会に起こしてきた良いこと悪いことに対する責任やそれと向き合うだけの力もあると思います。



どのような企業に魅力を感じますか。



 上記のように大きなものや仕組みを世の中に導入していける企業には魅力を感じます。色んな人を巻き込み多様な関わり合いの中で同じ方向を向いてゴールを目指せる動きが起こせているとすごいと思います。



SDGsを通してどのような社会になればいいと思いますか?



 ちゃんと考えていない人が多いのではないでしょうか。大企業に勤めて年功序列で普通に生きていける世の中ではなくなってきている中、SDGsのように一人一人が当事者意識をもって取り組んでいくようなマインドが社会で実現できればいいと思います。まずはみんなが課題意識を持つ必要があると思います。



若い世代にSDGsを推進するために必要なことは何だと思いますか?



 文章ではゴールだけが書かれているが、なんでそれを考えないといけないのか、危機意識を持つ機会がないと思います。現状何が問題なのかを綺麗ごとじゃなくて、ちゃんと伝えていく必要がありますし、若者の現状を良く知る若者からきちんと情報発信を行っていく流れを作る必要があると思います。



SDGsログにご意見や質問があればご記入下さい。



 特にありません。



 

インタビューありがとうございました!