次世代のプラン提案

一覧へ戻る

あべっち

横須賀市立横須賀総合高等学校[16歳]

本当に教育をしたい人と、教育を受けたい人を繋ぐ

SDGsゴール達成

1. 貧困をなくそう、4. 質の高い教育をみんなに、8. 働きがいも経済成長も

この提案プランへのいいね数:7

個別指導塾は世に多数あります。しかし、先生はアルバイトの大学生の場合が多いです。その中でも、「教員になりたい」など将来的にも教育に携わろうと考えている学生は少数です。そこで、「教職課程を履修中の学生」と「塾に通いたい中高生」を繋ぐプロジェクトを提案します。なぜ教職課程を履修中の学生に限るかというと教員になりたいと思っている学生の方が教育に対する意識が高いと考えられるからです。なぜなら、「教えること」が自分の将来に活きるからです。「教えること」が将来に活きない学生はモチベーションが将来ではなく、汚い話、給料にいきがちです。
また、教員を大学生に限ることで経費を安く抑え、授業料も安価にします。「塾が高くて行けない」という子どもを減らします。今は高校生で実行に移すのは難しいかもしれませんが、大学に入ったら起業したいと思っています。

この提案プランに「いいね」(評価)をする